株式会社 県北ファッション -KENPOKU FASHION CO., LTD.-

取締役工場長 末永 洋二(スエナガ ヨウジ)
従業員一人ひとりの意識の改革を実践。結果、仕事への姿勢が大きく変わった
TSS方式に独自の生産ラインを組むことで、多品種、小ロット、短納期、及び効率化を実現。

独自の生産ラインで、多品種、小ロット、短納期、
様々なニーズへの柔軟な対応力と
確かなジャパンクオリティー。
国内縫製ならではの強み。

多い時で6アイテムを同ラインで生産。多い時で6アイテムを同ラインで生産。

県北ファッションの生産管理は、末永代表自らが教育訓練を受けたTSS方式(トヨタ生産方式)をベースに、自社独自のライン・管理方法で効率を格段にあげている。

1つ目は、多品種小ロットの生産と即納体制に適した配置である。

2つ目は、未熟練者はOJTにより1対1の指導を行い短期間に熟練者の域に近づける仕組みを作るためでもある。

3つ目に、当社ではラインの責任者を配置しない。なぜなら、多い時では6アイテムも同じラインで生産する場合もある。 1 日の中で多品種、小ロット、短納期の対応について、仕様確認、指示、完成検査などの細やかな工程管理を効率よくこなせる人員を複数配置したりスキルの維持を図るよりは、個々の技術、こなし能力を高めることにより、出来上がり品質を高めるとともに不良率を下げることの方がたやすいと考えたからだ。

「一人ひとりの意識を変える」=「安全・安心・高品質の製品」に。

パターンシーマー。担当者は一人。通常は3工程かかるところを1人で1工程の短縮化を図っている。
パターンシーマー。担当者は一人。通常は4工程かかるところをこの1台で行え、短縮化を図っている。
使いこなせる技術者は少ない。

特に「一人ひとりの意識を変える」事を日々実践。

当日の生産計画により、仕上げる製品、規格、個数が確定後、縫製仕様書を各スタッフが自らの判断と責任のもとに工程の中に流し込む。

責任を持って動くことで、仕事に対する意識を変え行動をも変えるのです。もちろん新人の傍に配置された熟練者の指導は怠らない。
また、効率よく製品を仕上げるために、規格に合わせ機械を調整するのではなく、あらかじめ当日生産する予定の製品に合わせて設定された機械を使い、人が動くことでタイムロスを最小限にとどめている。
すなわち「多品種、小ロット、短納期」に速やかに対応し高品質な成果物を生産できる「技術集団」と「柔軟な設備」を兼ね備えていると言えよう。

顧客満足度が維持できるという事は、翻ってみると高品質の製品、多ロット数の製品も作れる技術を持ち合わせている。そんな自負心を持って今後とも安心、安全、品質の高い製品をつくり続けたいと考えている。

充実の設備とそれを使いこなす豊かな人材が
顧客満足度を上げている。

2010年最新式CAD,2010年最新式CAD, CAMシステム導入。
CADプロッターCADプロッター
ボタンホールミシンボタンホールミシン
ボタン打ち機ボタン打ち機
ボタン付けミシンは3種(1)ボタン付けミシンは3種(1)
ボタン付けミシンは3種(2)ボタン付けミシンは3種(2)
インターロックミシン。地縫いとふちかがりを一度に行う。インターロックミシン。
地縫いとふちかがりを一度に行う。
自動玉縁ミシン自動玉縁ミシン

メイドイン久慈こそ生き残りのヒント

入念な検品作業。厳しい目が、信頼につながる。入念な検品作業。厳しい目が、信頼につながる。

量産型・低価格競争型の製品市場ではなく、非量産型・高付加価値型の製品市場にターゲットを絞り、横のネットワークを構築。

 

キーワードは「メイドイン久慈」。ものづくりの強化が図れればと考える。これは、安価な輸入品に対する地域連携の具体像であり、他方で中小企業が地域に存続するための必須条件ではないだろうか。今後も地域の中で連携を強めることによって、企業の生き残りを模索していきたいと考えている。

沿革

1988年(昭和63年)10月
有限会社県北ファッションを設立
高島屋通販向けエプロン・ブラウスなどの生産をスタート
1992年(平成4年)1月
作業衣、ユニフォーム、布帛、ストレッチ素材加工へシフト
現在に至る
2015年(平成27年)8月
工場拡張のため、現在の久慈市中の橋地区に工場移動
2015年(平成27年)11月
有限会社から株式会社に組織変更
    

モットー

  1. 意識が行動を変え・行動が技術力を高め・技術は品質を高める
  2. 1 対1の教育訓練により習熟期間を短縮
  3. 納期短縮と品質向上には投資を惜しまず

生産設備体制

CAD/CAM装置×各1台 パターンシーマー×3台 インターロックミシン×6台
本縫ミシン各種×20台 ボタン付けミシン×3台 自動玉縁ミシン×3台
ボタンホールミシン×3台 カン止めミシン×4台  

アクセス